Yokota Warehouse - Touring Report
蔵の街栃木ドライブ(その1)
2010年07月08日(木)
栃木市の蔵の街並みを見てみようと思い、クルマで出かけてきました。
今日はバイクじゃなく、ヨメとお休みが一緒だったので二人連れのドライブです。


東北道の栃木ICを下りて市内に入り、蔵の街大通りにある第1駐車場にクルマを置くことにしました。
駐車料は30分で100円ですが、「とちぎ山車会館」などに入館したり、「蔵の街観光館」でお買い物をしたりすると無料になるとのこと。





第1駐車場のすぐそばにある観光案内所で、受付のおねいさんからパンフレットや地図をもらいました。





栃木にも山車祭りがあって、山車が15基ほどあるようです。





蔵の街大通りの両側に沿って、「見世蔵」と呼ばれる蔵造りの店が並んでいます。









電線が地中化され、東電の地上設備も木の枠で囲われて、すっきりとした街並みの景観になっています。





栃木の総鎮守、「神明宮」をお参りします。





立派な本殿でした。





お土産物などを販売している、「蔵の街観光館」に入ってみます。





入口のすぐ上には、ものすごく太くて立派な梁があります。
お買い物は帰りにしよう…。





「あだち好古館」の入口











「山本有三ふるさと記念館」





福田屋百貨店さんの様子を見てみました。





福田屋百貨店の前にある、下野新聞社の建物です。





福田屋百貨店そばの交差点に、昭和初期の銀行の建物を再利用したレストランがありました。
この建物は、映画「三丁目の夕日」のロケに使われたとのこと。





平日ですが、街中を歩いている観光客も結構いました。





市内を流れる、巴波川(うずまがわ)に出てみます。





「栃木市役所別館」





この建物は、市役所の別館として今も現役で使われています。
大正時代に建てられたものとのこと。





明治時代に栃木県庁があった時の名残りで、この堀は「県庁堀」と呼ばれています。





「栃木病院」も大正時代の建物ですが、今でも現役で使われているようでした。





住宅街の中にあります。





交番も蔵のカタチをした建物でした。のれんまで掛かっています。





ところどころに古い建物が立ち並ぶ、「例幣使街道」を歩いてみます。





緩やかにカーブしている通りでした。





「岡田記念館」






>> 蔵の街栃木ドライブ(その2)へ続く >>
Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved