Yokota Warehouse - Touring Report
奥秩父プチツーリング(その1)
2010年01月23日(土)
近場でいくつか見ておきたいトコがあったので、バイクを走らせてみました。



[ルート]

秩父→小鹿野→大滝→秩父


[参加者]

nori@XJR

朝から良いお天気で…。





国道299号を志賀坂峠へ向かって走っていると、小鹿野町河原沢のあたりに「尾ノ内渓谷」の入り口があります。
近ごろ話題の、氷柱を見てみようかと…。













国道299号から1.2kmほど入ったトコにある、尾ノ内渓谷入口の駐車場。すでにクルマが何台かとまっていました。





駐車場から100mくらい歩くと吊り橋があり、そこに氷柱が出来ています。





ここの氷柱は、地元商工会の有志が人工的に散水して凍らせたものだそうです。
不自然さは隠しようもありませんが、なかなかキレイに出来ていますね。





こんなトコを通って、沢まで下りることができます。









国道299号からちょっとだけ入ったトコに神社がありますから、ここにクルマを置いて歩いて行くのもいいでしょう。





国道299号を引き返し、両神から荒川からに抜けて、国道140号で大滝へ向かいます。





中津渓谷に入ってみます。こんな時期にやってくる人は少ないでしょうが…。
路肩には雪も残っていますが、路面が凍結しているようなトコも見当たりません。





ミニ氷瀑。大滝では、あちこちで氷柱が見られますね。





持桶トンネルを抜けてすぐの出合に、「氷の滝」が出来ています。





以前は観光協会でもPRしていましたが、最近ではさほど凍らないため、わざわざ見に来る人も少ないようです。













ニッチツ鉱山の手前で時間通行止めの工事が行なわれているようです。





女郎もみじは、冬枯れしています。





この滝も、あんまり凍結していませんね。



>> 奥秩父プチツーリング(その2)へ続く >>
Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved