Yokota Warehouse - Touring Report
秋山郷ツーリング
2009年08月19日(水)
BWの呉服屋さんと「新潟県方面に行こうか…」、なんて話してるうちに出てきた、秋山郷から雑魚川林道を使って志賀高原に抜けるというプランを実行してみようということになりました。
今月はじめには、津南のひまわりを見ようとプランニングしたのですが、天気が悪かったり、言いだしっぺの呉服屋さんがドタキャン(?)したりで、二週間おくれになってしまったのですが…。


[ルート]
秩父→本庄児玉IC→(関越道)→塩沢石打IC→津南→秋山郷→(雑魚川林道)→)志賀高原→(志賀草津道路)→草津→軽井沢
→(碓井バイパス)→横川→富岡→吉井→秩父

[参加(予定)者]
呉服屋さん@TDM(欠)、ヤマメさん@ハーレー、すし屋さん@ハーレー、イナバさん@XJR、nori@XJR

05:30 自宅を出発 (0km)



06:00 秩父神社 (11km)

まいどおなじみ、秩父神社に集合です。




BWのツーリングは、やっぱり妙見さまにお参りしてからじゃないと始まりません!
ところで気のせいか、参加予定者のうち、誰か一人だけいないような気がするんですが…(笑




呉服屋さんから緊急電話が入り、どうやらバッテリーがあがってエンジンがかからないとのこと。
何をやってんだか…(笑
とりあえず、みんなで呉服屋さんのTDMが隠されている、東町の某所まで行ってみることにします。
さっそく、ヤマメハーレーのバッテリーとジャンプコードで繋いで、エンジンを始動させてみましたが…。




なんとかエンジンはかかったんだけど、アクセルを捻っても全然フケない。こりゃ、レギュレーターが死んでますかねぇ…?
今日は都合により不参加のワールドさんまで、寝てるトコをたたき起こされてやってきました。
二日酔いでモーローとしてるトコ、朝っぱらからご苦労さまです(笑
結局どうにもならず、呉服屋TDMは出走取り消しとなりました。残念!




だいたい、TDMのブレーキディスクが、こんなんだからダメなんじゃないの?
毎度毎度、おんなじトコに猫のオシッコをかけられて…、こりゃ腐食がヒドすぎ〜!本格的な猫よけ対策を考えないと(笑




そんなこんなでバタバタしながら出発したわけですが、ヤマメハーレー号の挙動がおかしい。
マフラーから黒煙を吐いてたりして、様子が変だったので…。
呉服屋さんトコからそんなに離れていない大通りで、ハーレーのプラグ交換が始まりました。予備のプラグなんて、よく持ってるなぁ…(笑
結局、チョークが戻りきってなかったということで、この件はすぐに解決しました。




関越道の本庄児玉ICへ向かいます。




車載カメラを実戦に投入してみましたが、やっぱり速度が40km/hを超えてくると、ブレが酷くなりますね。





07:55 関越道上里SA (52km)

世間ではいまだに夏休みで、行楽のためか、だいぶ混雑しております。





9:10 関越道谷川岳PA (124km)





09:30 関越道塩沢石打SA (155km)

ここでアクシデント発生…。
先行していたイナバくんのXJRですが、塩沢石打SA入り口のゼブラゾーンで立ち往生していました。
後から来るメンバーのために、待っててくれたのかと思いきや、どうやら動けなくなってるようで…。
なんと、SAの進入路に入ってブレーキをかけたとたん、突然リアタイヤがロックしてしまったのだそうです。




よく見れば、リアブレーキのキャリパーを止めているボルトが走行中に脱落してしまい、リアブレーキをかけたら、ディスクとキャリパーが噛んでロックしてしまったようですね。
そんなコトがあるんだ…。
SAの進入路でスローダウンした後だったから良かったけど、もし本線を高速走行中だったら…。運が悪けりゃ、マジで死んでたかも!?
このXJRは、いまだに前オーナーのムーミン氏の呪縛から逃れられないのか…(笑




とりあえずの応急処置で、タンデムステップのボルトをはずして、それを移植するという方法をとってみました。ヤマメさん、すげぇよ!
ボルト径は違いますが、長さは合ってたのでとりあえずはこれで大丈夫だろうということで…。
あとは、ホームセンターかバイク屋さんを探して、なんとかしようということになりました。




すし屋さんのお母さんの実家が六日町だということで、バイク屋さん情報を聞いてもらったりして、塩沢石打ICを下りて国道17号を六日町方面に向かってみました。







さすが新潟は米どころ、水田が広がる穀倉地帯ですね。




イナバくんのXJRも、なんとか大丈夫そうです。




国道17号をしばらく走ってたら、ホームセンターを発見したので立ち寄ってみることに…。
お店の入り口でたまたま居合わせたおじさんに事情を話し、バイク屋のことを聞いたら、塩沢石打ICのそばにバイク屋があるよって教えてくれたので、そこへ行ってみることにしました。
親切にいろいろと教えてくれたおじさん、どうもありがとうございました。先に向かったイナバくんに聞いたら、場所がよくわからないだろうと、バイク屋まで伴走してくれたとのこと。新潟県民の人情は厚いです!




向かったバイク屋さんは、「モトスポーツ金沢」というお店でした。スポーツバイクなどを取り扱う、このあたりだとわりと大きなお店です。
このお店は、塩沢石打ICを出て「左折」してすぐの場所にあります。さっきは国道17号に出ようと思って「右折」したんですよね…。
なんだ、すぐそばじゃん(笑




ありあわせのボルトですが、なんとか取り付けてもらいました。
キャリパーに残ってたボルトも、外してみたら曲がってましたね。ローターも歪んでいたようで、応急に修正してもらいました。
修理費用は700円です。一見のツーリングライダーのバイク修理でしたが、お世話になりました。




石打から国道353号で十二峠を越えて津南に向かいます。
ところどころ、スノーシェッドがあるのが雪国らしいですね。ちなみに雪国の信号機は、積雪対策で縦型になってるようです。











11:36 津南町

津南に入って、最初の給油です。必ずエネオスを使うのは、私がTポイントを貯めるためで…(笑




国道117号に突き当ったら左折して、飯山方面に向かいます。
津南から野沢温泉まで、わりと近いんですね。







国道405号で秋山郷に向かいます。
今年のひまわりは、もう終わっているようです。見たかった…。




「ごはん」っていう会社名のようで…。




秋山郷に入ると、ところどころ道路の補修工事が行われていました。







いちおう、国道ですね。“酷道”ともいいますが…(笑





12:10 秋山郷 (210km)

結東の集落に到着しました。廃校になった校舎を再利用した「かたくりの宿」という宿泊施設もある、わりと大きな集落です。







ここで、お目当ての棚田を見に行くことにします。
毎度毎度、ワタシの趣味に付き合わせてしまい、申し訳ないっす(笑







水田環境鑑定士って??
「特A」っていうんだから、ここはとても良い田んぼっていうことなのでしょう。







おお〜、これが「結東の石垣田」かぁ…。
ペルーの雲上都市、マチュピチュみたいじゃないか…って、かなり違いますね(笑




それにしても、きれいな棚田の景色です。
石垣の棚田は、東日本ではめずらしいとのこと。













大きなミミズが…。この暑さの中、自殺行為ですね。







この石垣を見ていると、ここまでして水田を作り上げた先人たちの苦労がしのばれます。




「かたくりの宿」は、今、新潟県の各地域で開催されている「大地の芸術祭」の会場になっていました。
呉服屋さん、見たかったんですよね…。







元学校のプールだったトコに作られた作品で、壁に水が流れています。











12:50 萌木の里

結東集落にある「萌木の里」で昼食です。




平成18年に5m以上の積雪を記録したという柱が立っています。すごい高さで…。




とんかつではありません、豆腐のカツですね。なぜかヘルシー志向なヤマメさん。




すし屋さんのは冷や奴つきのざるそば。イナバくんのは天ぷらつきのざるそばです。
へぎそばではなく、フツーのそばのようですね。




ワタシのは、わっぱ飯と山菜のけんちん汁です。
なかなか美味しかった。




釣り堀には、イワナが泳いでいました。




なんとなく雪国の村っていう感じがする、結東集落の風景。




「かたくりの宿」の近くにある、「見倉橋」を見に行きます。




山道を下っていくと…。




中津川にかかる「見倉橋」です。
見倉橋は結東集落と見倉集落をつなぐ吊り橋で、オダギリジョーと香川照之主演の映画『ゆれる』のロケで使われました。
個人的に、結構好きな映画なのです。







ワイヤーをしっかり掴んで、ケータイ撮影するすし屋さん。ヤマメさんとイナバくんのおかげで、かなり揺れてますが…(笑
なかなかスリリングですねぇ。




おいおい、ゆらすなってば!
ちなみに、この橋の重量制限は500kgです。何人乗れるんだ…。




道祖神があって…。




ススキの穂が揺れて…。
秋山郷は、もう秋のような景色ですね。




秋山郷を、さらに奥へ進みます。
秘境、といわれている秋山郷ですが、秩父に住むワタシは、同じような山間の里を見慣れているので…。
もっとも、雪が降った時の景色を知らないから、そんなことが言えるんでしょうね。





14:11 前倉橋

秋山郷の名所、前倉橋です。
紅葉の時期は絶好の撮影スポットになります。




ま、こんなトコなんですけどね(笑
「へいけ茶屋」というお店の前なのです。




通学路なわけで…。




秋山郷の最深部、切明の近くになると道路はさらに狭くなります。
重量級バイクのイナバくんは、下り坂で前のめりになる車体を抑えるのに必死だったとか…。
まあ、大型バイクだと、決して楽しいとは言えない道ではありますね(笑





14:45 切明温泉

切明橋から見た切明温泉です。
有名な川原の露天風呂は、吊り橋の向こう側にあるようです。




露天風呂をのぞき見るツーリングライダー、ってか?(笑




林道秋山線(雑魚川林道)は、完全舗装で道幅も広く、とても走りやすい道でした。




15:08 奥志賀スーパー林道の分岐点

奥志賀スーパー林道(正しくは県道)の分岐点です。




奥志賀スーパー林道は、とてもキレイで走りやすい林道です。







奥志賀から蓮池が近づいてくると、道路は2車線になります。




15:32 志賀高原

志賀高原プリンスホテルの前です。




横手山の手前付近、霧が出始めています。








15:50 横手山のぞき (279km)

ここの駐車場、傾斜しててバイクを止めにくいんですよね…。倒れそうになるから、置く場所には細心の注意が必要です。
なぁ〜んて思ってたら、ピアッジオの三輪スクーターのライダーがこっち側に向かって立ちゴケしちゃいました。
危ないかなぁ…、って思いながら近くでその瞬間を見てたから、すぐに救助に向かって倒れたバイクを起こすのを手伝いました。
三輪スクーターでも、フロントサスペンションのロック機構を解除すると、ほとんど二輪と同じ状態になるから、三輪とはいえ立ちゴケすることもあるようです。
コケたとたんにガソリンが漏れ出したので、しばらくエンジンがかかりませんでした。傾斜地のUターンでありがちな立ちゴケですね。
こういうときはお互いさまなので、ツーリングライダーならば、気軽に手を貸すようにしたいものです。





16:27 渋峠

霧に包まれた国道最高地点の渋峠です。
ヤマメさんがジャケットを着込むくらい寒い…。ワタシもメッシュジャケットのインナーを着込みました。




霧で視界が悪い…。














17:05 草津の湯畑 (301km)

湯畑の周辺は、観光客でとても賑わっています。温泉でも入りたいんだけど…。





18:35 軽井沢 (352km)

碓井バイパスの手前にある待避所です。
だいぶ暗くなってきました。イナバくんのヘルメットはスモークシールドだから、もうすでに夜のようだとか?
たしかにスモークシールドだと、夜間走行はキツイだろうなぁ…(笑





19:16 横川駅前

横川で今日2回目の給油です。
必ずエネオスを使うのは、ワタシがTポイントを…(笑





20:15 藤岡のコンビニ (409km)

よく立ち寄る藤岡のコンビニです。
吉井の「陽気軒」でラーメンでも…、って思ったのですが、営業時間が終わってました。
8時には閉店してしまうようですね。





21:30 秩父に到着 (445km)

やっと秩父に帰ってきました。
一丸食堂で、ラーメンを食べることにします。呉服屋さんも呼んで、今日の反省会が行われて…。
みなさん、お疲れさまでした。なんとか帰ってこれて良かったですよ。
そもそも、今日のツーリングは呉服屋さんが言いだしっぺなのに…。
イナバくん、ブログのネタ的にはヒジョーに面白かったです。えっ、笑いごとじゃないって?(笑
まあ、困った時にはお互いに助け合うのが、マスツーリングのいいトコでもありますよね。




10:40 自宅 (455km)

本日も無事に帰宅できました。
なんだか、異常に疲れた一日で…(笑

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved