Yokota Warehouse - Touring Report
富士宮やきそばツーリング
2009年06月03日(水)
BWの皆さんと、B級グルメのチャンピオン、富士宮やきそばを食べに行くことになりました。
06:40 自宅を出発(0km)



07:00  道の駅大滝温泉(10km)

道の駅大滝温泉に集合。
本日の参加者は、ヤマメさん@ハーレー、めがね屋さん@DR-Z、よふかん屋さん@ZX−14、nori@XJRの4台です。
いちばん行きたがってた呉服屋さんですが、急きょ仕事が入ってしまい参加を断念…。ホント、残念ですねぇ。
前回の富士宮ツーも参加できなかったし、呉服屋さん、富士宮に縁が無いのか?(笑




07:50 雁坂トンネル料金所

気温は13度、かなり寒いです。




08:00 道の駅みとみ(40km)




メッシュジャケットと防風インナーだけじゃ寒いので、カッパを羽織ることにします。




08:23 フルーツライン

三富を過ぎて、フルーツラインに入り塩山に向かいます。




原チャリスクーターのおねえちゃんが、速いのなんの…。やはりバイクの速さは排気量じゃありません、ウデ次第ですね。
後をついてくのがやっとでした(笑




塩山から勝沼まで、ヒジョーに快適な農道です。
先日、呉服屋さんが新たに開拓したルートですが、渋滞にはまることもなく楽ちんでした。










国道20号、勝沼IC付近






08:54 御坂みち

毎度おなじみの“御坂ハイウェイ”ですが、気をつけないと取締りをやってたりして…。




09:05 御坂トンネル手前の休憩所(85km)




めがね屋さんのDR−Zは車高があるので、不安定な場所だと乗るのに苦労します。




09:27 河口湖付近のコンビニ(93km)

あまりの寒さに、メッシュジャケットだけのめがね屋さんは、カッパを買って中に着ることにしました(笑
あいにくの曇り空でしたが、富士山はくっきりと見えていましたね。




09:46 湖北ビューライン

河口湖から西湖へ続く、湖畔のキレイな道路です。




















10:18 道の駅朝霧高原(123km)

富士山はここでもキレイに見えています。






11:28 富士宮市『うるおいてい』(148km)

市の中心部からちょっとはずれたところにありますが、とても人気があるお店のようですね。




開店時間は11:30です。その直前に到着したので、まだ混雑していませんでした。
有名な人気店なので、週末になると行列ができるらしいんですが…。




テーブル席の鉄板で、お店の人が手際よく焼いてくれます。時間がかかるので、最初にお好み焼きを作ります。
注文したのは、具だくさんの「うるおい天お好み焼き」(890円)を二つ。このメニューには本来エビが入ってるんだけど、甲殻アレルギーのヤマメさんがあとで悲惨なことになると困るから、もちろんエビ抜きにしてもらいました(笑




じっと待つ…。




ひっくり返して、さらにじっと待つ…。




次にやきそばを作ります。一日限定20食の限定メニュー「うるおいやきそば」(890円)ですね。
ラードをたくさん使うので、脂が飛び散るから気をつけてくださいとのこと。おしぼりでささやかな抵抗をする二人…(笑




大量の水を差すから、まるで水蒸気噴火のような状態に陥ります。




富士宮やきそばの特徴のひとつ、イワシの削り粉をいっぱいふりかけて、ハイ、出来上がり!
これは旨そうですねぇ。ソースの焦げる匂いが最高!!




お好み焼きもやきそばも、たいへん美味しゅうございました。この店オリジナルのからしみそをつけて食べるのがポイントですね。




バイクでお越しの方は、川の堤防にある駐輪場にとめて下さいとのこと。




この春に新発売の、「うるおいてい」の店主が監修した、ベビースターラーメンです。
富士宮市内の「サークルK」で販売しているとのことですが、帰りに立ち寄った店舗では2軒とも品切れ中でした。
あきらめきれずに、3軒目に立ち寄った店舗で発見!棚に並んでいたのを、我々がすべて買い占めちゃいまいました(笑




ヤマメさん、勝利のバンザイ!?(笑




13:12 朝霧高原「ミルクランド」(165km)

よふかん屋さんが「どうしてもスイーツが食いてえ!」っつうことで、朝霧高原のミルクランドに寄ってみます。




よふかん屋さんは、いわゆるフツーのソフトクリームを注文。




めがね屋さんは、ジェラートのチョコです。




ワタシは、ジェラートのミルクをいただきました。とっても美味しかったですよ。






14:01 県道71号青木ヶ原樹海付近












14:20 道の駅鳴沢付近のGS(187km)

めがね屋さんのDR−Zの航続距離は、200kmまで行かないようです。やっぱり、タンクがちっちゃいからね。
ということで、ガス欠のため急きょ給油することに…。




15:36 大月市の猿橋

富士吉田から都留を抜けて大月までやってきました。途中、道路工事があったりして、けっこう時間がかかりました。
一度見てみたかった、大月の「猿橋」です。
猿橋(さるはし)という地名は、昔から中央道の渋滞情報で「猿橋バス亭」っていうのを耳にしたことがありますよね。




日本三大奇橋だそうで、とても面白い構造の橋です。
この橋の存在は以前から知っていたのですが、わざわざ大月まで行くこともなかったもので、今回、やっと見ることができました。
近年、復元された橋ということで、将来的な維持管理をしやすくするために構造材の中身はH鋼で、そのまわりを木で覆って木造に見せてるようです。
オリジナルはもちろん完全な木造ですね。
部材の木が腐食しないように細かく屋根がかけられているのが、見た目に面白いですね。




このあたりは桂川の切り立った渓谷で、紅葉の時期はさぞかしキレイでしょう。








猿橋のとなりに架かっている水路橋です。橋の上を発電所で使う水が流れています。




猿橋をバックにハーレーを撮りたいというおじさんがいて、ヤマメさんが橋のたもとまでバイクを移動させてあげました。




たぶん、こんな写真が撮れたんだと思われます。絵になるバイクですねぇ。




国道20号を上野原へ向かいます。




16:20 コモアしおつ(288km)

BWの仲間、ヨツさんが働いてる上野原の某スーパーの店舗を“視察”してみました(笑
「コモアしおつ」という新興住宅地の中にある、「コモアプラザ」というショッピングセンターのキーテナントですね。
ちなみに、JR四方津駅から山の上の住宅地「コモアしおつ」まで、日本一長いエスカレーターがあるとのこと。




ご本人にも会えてよかったです。お仕事中、おじゃましました。ヨツさん、元気で頑張ってくださいね!
ということで、お店の売上に貢献するため、ヨツさんのレジでジュースとパンを買って食べてきました。単に小腹が空いただけでは…(笑






山の上にある新興住宅地を後にして、中央道の上野原ICへ向かいます。








16:44 中央道上野原IC




17:18 圏央道狭山IC




18:28 道の駅芦ヶ久保(329km)

予定よりも若干遅くなりましたが…。某団体の例会には間に合ったかな?




18:55 無事に帰宅(345km)

新しいルートを開拓できたので、面白かったですねぇ。
大月まわりも若干遠いけど、結構楽しめるいいルートだと思いました。

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved