東京湾岸痛ーリング−2008年02月13日(水)
※サムネイル画像をクリックすると大きな画像が開きます。

今年一発目のBW定例ツーリングは、かねてより本町のてえから「東京に行ってんべえや」という提案が出されていたので、それを決行することになりました。
目的地は湾岸エリアの芝浦なんていう、普段はなかなか足を踏み入れないトコ。さて、どうなることやら…。
[ルート]
秩父→花園→関越道→外環道→首都高→芝浦→レインボーブリッジ→お台場→
中央防波堤埋立地→城南島→京浜島→環七通り→目白通り→関越道→花園→秩父

東雲→首都高→外環道→関越道→花園→秩父
[参加者]
浅石さん@ホーネット、呉服屋さん@TDM、ワールドさん@BMW、ようかん屋さん@ZX−14、
ムーミンさん@XJR、刀屋さん@GPZ、nori@XJR

7:30 道の駅ちちぶ (0km)
なから寒い朝ですが、天気は快晴!駐車場の水溜りがアイスバーンになっていますが、いきなりコケたくないよな…。
今回の初参加は刀屋さん@GPZです。若者ですねぇ…。それにしてもなかなかやって来ない、ようかん屋さん待ちでした。
ところで…、今回の東京ツーリングの言いだしっぺがいませんねぇ。どうしたんでしょうねぇ。企画立案した肝心のすし屋さんは、二日酔いだとかなんとか…(笑
 



そんなこんなで、道の駅ちちぶを予定の8時に出発しました。
 
8:50 花園IC近くのコンビニ (30km)
思いっきり快晴なのはいいんだけど、ものすごい強風!先が思いやられます。

9:10 関越道花園IC
スムーズに流れる関越道を順調に飛ばすBW御一行様。
 

刀屋さんのヘルメットは、シールドの止め具が破損していて外れないかヒヤヒヤものでしたが、なんとか大丈夫そうですね。

9:55 外環道新倉PA (94km)
ここでもものすごい強風で、寒い寒い…。
首都高の状況を確認したら、やはりC1から池袋線にかけて渋滞しているようでした。
 

美女木JCTから5号池袋線に入ります。外環道あたりは風が強くて、煽られまくりでした。リアボックス装着車は横風だと、とくにツライですね。

10:22 首都高5号池袋線志村料金所
ここでも余裕のETC組(浅石さん、呉服屋さん、ようかん屋さんの3人)です。
 

これから先、江戸橋JCTまでは、皆さん“すり抜けの鬼”になりました。

11:10 芝浦『スーパーレーサー』 (127km)
多少の時間差はありましたが、皆さん無事に芝浦ランプを降りることができました。江戸橋JCTを過ぎたら、あとは快走できましたね。
開店までにはまだ若干の時間がありますが、とりあえず店の前にバイクを置きます。
 

時間つぶしに、近くのレインボーブリッジを見に行く。観光客ですね(笑
 

 



11時30分になったので、店に入る。芝浦勤務ののOLさんたちが続々とやってきます。
いちおう都心のオシャレにお店なので、我らにおなじみのもつ煮とか、ソースカツ丼とか、焼そばとかはありません(笑
 

皆さん、ベトナム風チキンカレー(850円)と飲み物(150円)を注文しました。
 

なぜかツアーリーダーさんの嬉しそうな顔が…(笑
 

やってきたチキンカレーを黙々と食べましたが、その後にあんな惨事が待ち受けるとは誰も気付かず…。
 
12:20 芝浦『スーパーレーサー』の前にて
食事が終わって、レインボーブリッジの展望台に昇ってみようかということになり、駐車場からバイクを出して移動を始めました。
そしたら店の前で右折して出ようとしたXJRのムーミン氏が、いきなりコケたもよう。アクセルを開いた途端に後輪がすべり、グリップしたと思ったらハイサイドで左側に転倒したようですね。
Nプロジェクトのビキニカウルとメーターケースが割れ、ハンドルもなぜか右側が曲がっていました。左にコケたんだけど、なんで右ハンドルが曲がったんだろ?右の腰が痛いっていうから、つんのめって腰がハンドルに当たったのかな…。
 

ビキニカウルを外して、メーターケースをビニールテープでくっつける。その間、ワールドさんにコンビニを探してガムテープを買ってきてもらい、完全に割れてしまったFRP製のカウルを補修しました。
 

ハンドルは片側だけ“鬼ハン”になってしまいましたが、なんとか自走できそうなので、このまま東雲のライコランドに行って修理してみようということになりました。
それにしても、打ち身程度で大怪我にならなくて良かった…。

12:45 レインボーブリッジを通過
そんなこんなで予定を変更し、レインボーブリッジを渡り、お台場から東雲のライコランドへ向かいました。
 

 

 


13:03 江東区東雲『ライコランド東雲店』 (137km)
芝浦から20分ほどで東雲のライコランドに到着する。オートバックスのとなりで、かなり大きな店ですね。
 

ハンドルを曲げて戻すと折れる可能性があるというので、結局新しいハンドルを付け替えることになり、作業を依頼する。
1時間くらい待たないと作業にかかれないとのこと。みんなでグダグダしながら待つことにしました。
 

心配そうに作業を見守る仲間…(笑
 

作業ピットは店内から見ることができます。サービスのおしぼりは使い放題でしたね(笑
 

4時頃に作業が完了しました。結構、時間がかかったなあ…。工賃込みで1万円くらいとのことです。
 

ここからは、首都高で帰ることにしました。
17:21 外環道新倉PA (174km)
首都高では、またまた“すり抜けの鬼”をやってきました。外環道に近づくと風が強く橋の上なんかだと煽られて怖かったです。
外環道の反対車線では、クルマの事故も発生してましたね。新倉PAから出られないクルマが多かったです。
 
18:12 関越道高坂SA (215km)
関越道に入り、高坂SAで休憩しました。偶然、かめさんの弟さんに出会う。
 
19:10 関越道花園IC
花園ICまで帰ってきました。さすがに冷え込んでます。
 
20:07 自宅に到着 (280km)
予定よりも大幅に遅れて秩父に帰ってきました。本町のてえはこれから下山祝いへと繰り出しているはず…。
皆さん、ホントにお疲れさまでした。

それにしても、ムーミンさんは無事だったでしょうか?打ち身くらいで済んでいればいいけど…。翌日には痣になってたことでしょうね。
今回急きょ出走断念の寿司ハーレー氏の解説によれば、「芝浦のOLの前でカッコつけようとしてコケたんだ」とのこと。
それはイタイ…。まさに“痛ーリング”ですなぁ(笑
はたして真相はいかに?

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved