信州おやきツーリング−2007年09月12日(水)
※サムネイル画像をクリックすると大きな画像が開きます。

以前から、ぜひ稲穂が実る時期に行ってみたいと思ってた長野県千曲市の「姨捨の棚田」と小川村の「小川の庄おやき村」へ、BWの定例ツーリングを計画しました。さて、いざ行こうという日になっての雨…。計画は中止か!?と、さんざん迷っていたんだけど、結局、土砂降りの雨の中、信州へ行ってみることになりました。

[ルート]
秩父→吉井IC→(上信越道)→長野IC→小川村→信州新町→千曲市→坂城IC→(上信越道)→吉井IC→秩父

[参加者]
呉服屋さん@TDM、ヤマメさん@ハーレー、カメさん@ZZR、nori@XJRの4台

07:05 自宅を出発 (0km)
天気予報どおりの雨、それも土砂降り…。
やっぱり止めようかな…、なんて低いテンションで家を出ました。
07:35 セブンイレブン秩父黒谷店 (17km)
国道140号は、毎朝恒例の通勤渋滞…。ノロノロ走るクルマをすり抜けながら、やっと集合場所の黒谷セブンイレブンに到着。ほどなくして呉服屋さんとカメさんも到着する。
ヤマメさんのハーレーがなかなか来なくて、電話してみても出ない…。こりゃ渋滞にはまってるな…、ってことでしばらく待ってました。
 

国道が渋滞してるからって、和銅大橋から川向こうの小柱を通ったんだけど、例の道路工事で大渋滞!このルートを選択したのは大失敗でした。
09:35 上信越道甘楽PA (57km)
上信越道に入ったあたりで、雨が小降りになりました。甘楽PAでちょっと休憩。
呉服屋さんのTDMには、新しいトップケースが装着されました。デカイですねぇ。これなら多い日も(荷物が…)安心!
 
10:18 上信越道横川SA (84km)
横川SAに着く頃には、雨もほとんど上がってました。
呉服屋さんのトップケースがグラグラしてきたようで、装着しなおすんだけどイマイチ不安が…。
 

ついでに朝メシを食ってこなかったという呉服屋さんとヤマメさんが、遅い朝食でカレーを食べ始めました。
それを見ていたカメさんも、朝メシを食べてきたはずなのに一緒を食べ始めました。他人が食べてると、旨そうに見えるんだよね…(笑
11:50 上信越道東部湯の丸SA (131km)
県境のトンネルを抜け、長野県に入ったら思いっきり晴れてました。ビックリ!
東部湯の丸SAで給油と着替え。もう大丈夫だろうってことで、レインスーツを脱ぐことにしました。
呉服屋さんのトップケースはまたもやグラグラしてきたようで、ここでまた装着しなおし。今度はしっかり取り付けられたようです。
  

それにしても、朝の土砂降りが嘘のような青空になってきましたね。雨の中、2時間ほど耐え忍んだ甲斐があったというものです(笑
ここらへんで毎度おなじみの車載カメラを稼動させることにしました。
 
12:34 上信越道長野IC〜国道19号
長野ICに到着。サイコーの天気になってきましたねぇ。
川中島の古戦場を過ぎて、国道19号を白馬方面に左折。ここからは冬季オリンピックを機に整備されたという、白馬まで続く快適な道路を走って小川村を目指しました。
  

広くて快適なルートです。
  

景色もサイコーですね!
 
12:55 白馬長野有料道路
国道19号から県道31号に右折すると、有料道路区間(150円)になります。
  

ホントにいい道ですね。
 

中条村に入ると、小川村はもうすぐそこです。
  
13:08 小川の庄おやき村 (194km)
県道31号から看板にしたがって山道に入ります。すれ違いも大変な山道を、2kmほど奥に入って行きます。


山道を登りきると、「小川の庄おやき村」に到着です。かなり山奥ですね(笑
  

 

おやき村に入り、一番奥にある縄文時代の竪穴式住居を再現した建物の囲炉裏端へ行ってみました。
ここでおやき作りの体験(525円でおやきを2個作る)ができます。
これが今日一番の楽しみだったヤマメさんが、さっそくおやき作りの体験を申し込んでみました。講師の先生は、小川村のおばちゃんです(笑
まずはおばちゃんがお手本を見せてくれて、ヤマメさんが自分で作ってみます。フツーはここで講師の先生があれこれ指導をしてくれるのですが、さすがヤマメさん、本職である菓子職人のスゴ腕であっという間におぱちゃんが作るのと変わらぬ手さばきを見せてくれました!
  

「あんた上手いねぇ、あたしが教えることなんか何にも無いよ!」って笑ってました。
さすがヤマメさん、ただのチョイワルおやじとは一味違いますねぇ(笑
  

ここの雰囲気は良かったですねぇ。
いろりの上にかけられたほうろくにおやきをのせて焼き、網の上に移しておばちゃんが熟練の手さばきでまんべんなく焦げ目をつけます。
  

おばちゃんが焼いてくれたおやきは、1個155円です。今日は野沢菜とナスの2種類でした。このあたりでは、今はナスが旬だそうです。
ここのおやき、「縄文おやき」っていうのですがホントに旨かったです。こんな旨いおやきは食べたことがないですね。
そば茶と味噌汁はセルフサービスです。これまた旨い!みんなでおかわりしちゃいました。
  

ここでは食事もできます。ワタシとカメさんはくるみそば(750円)、呉服屋さんとヤマメさんは大根おろしそば(650円)にしました。
自分の手でくるみを擦って食べるのですが、これもまた素朴で旨かったですね。
  

平日だというのに、けっこうお客さんも来てました。週末にはかなり込み合うようです。
おばちゃんの話だと、夏休みのお盆あたりは対応しきれないくらいの人出で、仕事が終わるともうくたくたになるんだそうです。
おやきや食事、お土産品の値段も安いし、ホントにいい場所だと思いました。
  
15:04 小川村〜信州新町〜千曲市
おやき村を出発し、山越えで信州新町へ出る。信州新町にはジンギスカンを食べさせるお店が多いらしいですね。
信州新町からは、また山越えで千曲市へ出ました。狭いトコや迷いそうになったトコもありましたが、なかなか楽しいルートです。
 
16:00 姨捨の棚田 (125km)
念願の名勝「姨捨の棚田」です。刈り入れ直前の、黄金色の棚田ですよ!キレイですねぇ〜。
  

善光寺平を流れる千曲川を見渡す棚田の景色は、サイコーの眺めでした。
 

来週あたり生まれそうなお腹…、でも臨月の奥さんには敵わない(笑
やってきた電車が、ちょうどスイッチバックするトコに出くわしました。ここでスイッチバックしてホームに入っていくんですね。
  
16:20 JR篠ノ井線姨捨駅 (227km)
JR篠ノ井線の姨捨駅に入ってみました。
無人駅で、ホームまで自由に入れるこの駅からの眺めは日本三大車窓なんだとか。
  

う〜ん、確かに素晴らしい景色ですよ!
 

棚田の見晴らしも素晴らしい!
 

ホームで電車を待つ旅人が二人…、んなわけ無いですね(笑
  

 

この駅に停車するためだけに、わざわざスイッチバックで電車が入ってくるという、テツには有名な珍しい駅です。
テツじゃないワタシでも、電車が入ってくるとなんだかワクワクしますね。
 
16:47 戸倉上山田温泉〜坂城
ハーレーに取り付けてあるナビのステーが壊れてしまったそうで、ヤマメさんは自分でステーを作ったとのこと。なかなかの出来映えですね。
戸倉上山田の温泉街を通って、坂城ICを目指します。
 
17:12 上信越道坂城IC
坂城ICで上信越道に入り、横川SAを目指しました。

16:48 上信越道横川SA (307km)
県境のトンネルを抜けて群馬県に入った途端、今にも降り出しそうな天気…。一瞬にして寒くなりました。
休憩しているうちに暗くなってきました。
 
18:37 上信越道吉井IC
吉井といえば『陽気軒』ですが、今日はあまりにも充実(満腹?)しすぎたってことで、パスすることにしました(笑
秩父に直帰です。

19:31 セブンイレブン秩父黒谷店 (373km)
今朝集合したセブンイレブンに到着。皆さん、たいへんお疲れさまでした。
呉服屋さん曰く「次回は蔵王あたりで…」、だそうです。はたして参加希望者はいるのか!?(笑

20:40 自宅に到着 (392km)
朝から土砂降りの中を走行、途中から快晴という盛りだくさんでとても充実したツーリングでした。
さすがに疲れましたが…。お土産に買ってきた「縄文おやき」を温め直して食べるのが、これまた楽しいのですよ。

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved