信州真田そばツーリング−2007年05月09日(水)
※サムネイル画像をクリックすると大きな画像になります。このページに戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックして下さい。

しばらく前に池波正太郎の真田太平記全12巻を読んで、その関連から上田においしいそば屋があるという情報を掴みました。そのうちツーリングに行ってみたいものだと思ってて、いよいよ気候も良い時期になってきたし、十石峠越えのルートで長野へ行ってきました。

[ルート]
秩父→上野村→十石峠→佐久穂町→浅科→上田→別所温泉→海野宿
→上信越道東部湯の丸IC→上信越道吉井IC→秩父



[参加者]
ヤマメさん@ハーレー、ヨツさん@モトグッツィ、nori@XJRの3台

07:30 自宅を出発 (0km)
天気予報どおり、快晴のお天気!ツーリングは、やっぱりこうでなくちゃ。
08:00 セーブオン小鹿野飯田店 (13km)
8時きっかりにヤマメさん登場!ヨツさんは途中でガソリンを給油してるとのこと。めずらしいじゃん!って、ヤマメさんがモーニングコールを2回もしたらしい(笑
お見送りもあって、8:20に出発。国道299号で志賀坂峠を越えて、上野村を目指します。小鹿野の三山街道と上野村は快適だなぁ…。

09:03 上野村ふれあい館 (51km)
今日も道の駅うえのをパスして、「上野村ふれあい館」で休憩する。
ヤマメさんは初めてだったので、素晴らしい景観のトイレにご案内しました。
去年ハーレーを購入して以来、まともに写真撮影をしてなかったというヤマメさん。さっそくハーレーと一緒の撮影会が始まる…(笑

  


国道299号の本線を使って十石峠を越えようと思ったら、途中で道路整備のために全面通行止めっていう看板を発見!仕方がないので迂回路の林道矢弓沢線で十石峠を目指しました。
ヤマメさんのハーレーだとタイトにカーブが続く林道走行はなかなか大変そうですが、なんとか越えられました。矢弓沢林道の距離はR299の本線よりも短いんですけどね…。
十石峠の頂上でハーレーの勇姿を記念撮影!

 
10:45 道の駅ほっとぱ〜く浅科 (99km)
十石峠から佐久穂に下りて来たら、ずいぶんと暑くなりました。晴天なのですが、霞んでいるので浅間山はまったく見られません。
建物の天井ではツバメが巣を作ってました。

  


浅科から国道254号と県道147号を使って上田に行くのですが、このルートが実に気持ちよく走れて楽しいです。国道254なんて、快走できますよ。県道147号は、前回はりんごがたわわに実ってる時期でしたが、今回はりんごの花が満開でした。りんご畑が一面にあるんですよね。とまって写真を撮ればよかったんだけど、走るのが気持ちよくて止まれなかった…。
12:05 上田市のそば店『刀屋』 (130km)
上田って、けっこう大きな街なんですね。
お店が載ってる市街地の地図では場所がよくわからなかったので、いったん上田駅の前まで行ってそこを起点にして『刀屋』を探したらすぐに見つかりました。
路上にバイクを止めようとしてたら、店のお姉さんが駐車場を教えてくれたのでそこにバイクを入れる。

 

店の中はお客さんが一杯で狭そうだったので、2階の座敷に案内されました。
当然ですが、3人ともお目当ての「真田そば(850円)」を注文する。頼んでもいないのに大盛り!噂どおり、ものすごいボリュームがありますねぇ(笑
初めてのお客さんは店のお姉さんにそばつゆの作り方を教わってからということで、さっそく食べてみる…。おっと、写真撮影を忘れるトコだった。私のは作りはじめちゃったので、手付かずだったヤマメさんのを撮影させてもらいました。

 

真田そばの食べ方は、自家製の味噌と削り節をダシ汁で伸ばし、そばつゆを加えてで味を調えるというやり方ですね。味噌の上にのってるナメコは、真田の六文銭を表しているとのこと。コシがあって美味しいそばでした。それにしても、どこぞのそばは三口で食べ終わっちゃうけど、これは思いっきり食べてもそばがなかなか減らないぞ…(笑
2階の座敷は涼しい風が通って、思いっきりくつろぐことができましたね。横になろうとしたヨツさんに「今横になったら、そのまま起き上がれねえぞ!」って断念させる。
刀屋さんは狭くて古いけど、なかなか趣があってイイ感じのお店でした。

  

刀屋さんの家紋は、偶然にもヤマメさんちの家紋と同じなんだそうです。

13:10 上田城跡公園 (131km)
上田駅のすぐ近くに上田城跡公園があります。せっかく上田に来たんだからということで、入ってみました。
木陰を歩くと、涼しくて心地よかったです。

 

公園内には真田神社があり、その裏に真田井戸があります。抜け穴になっているという伝説もある井戸です。

  

西櫓は“県宝”に指定されているそうです。



東虎口櫓門にある城内一の大石(直径3m)、真田石。真田信之公が松代移封の際に持ち去ろうとしたがビクともしなかったという伝説があります。
よく見ると、さほど厚みはないような…。



それにしても良いお天気で…。

 
14:15 別所温泉 (144km)
せっかくここまで来たんだから温泉にでも入ろうや、ということでヨツさんも私もお気に入りの「別所温泉」にやってきました。上田城跡公園から20分くらいだったかな?
前回来たときには『大師湯』に入ったので、今日は『石湯』に入ってみました。もう一軒ある共同浴場の『大湯』は、残念ながら今日は定休日でした。

 

石湯は最近改築された新しい建物なので、大師湯と違ってなかなかキレイな設備でした。さほど広くはないけど、いい雰囲気の温泉ですね。これで150円なんだから、ツーリングの途中に立ち寄るのにはとてもうれしい温泉です。

 

石湯は、真田幸村の隠し湯といわれています。湯上りのおじさんたち、くつろいでますねぇ…(笑

 

温泉街をぶらぶらと歩いて、「北向観音」へ向かいます。ここに来たからには、やっぱりお参りしなくちゃいけませんよね。

 

別所の北向観音は南向きの善光寺と向きあっていて、善光寺に参詣したら北向観音にも参拝しないと片参りになって願い事がかなわないといわれています。

  
16:03 海野宿
上信越道の東部湯の丸ICへ向かう途中、海野宿を通ってみました。古い宿場町がそのまま保存されている、素晴らしい景観ですね。まるでオープンセットみたいです。

 

大通りでクルマを止めて何やら撮影みたいなのをやっているようなので、ちょっと様子を覗いてみました。
どうやら、テレビドラマ『裸の大将』の撮影をやっているようです。そういえばおとといのテレビで、主役の山下清をドランクドラゴンの塚地武雅が演じるっていうのをやってたっけ。その記者発表の場所が別所温泉の「北向観音」でしたね。
今日は海野宿で、キャストの鷲尾真知子やら、塚地の相方やらが撮影してました。

  

塚地が演じる山下清は、なかなか良いんじゃないでしょうか?ドラマ放送されたら見てみよう。

 
16:38 上信越道東部湯の丸IC
海野宿から小諸方面に少し走ると、上信越道の東部湯の丸ICがあります。とりあえず横川SAを目指してかっ飛ばす!

17:06 上信越道横川SA (214km)
横川SAで休憩し、ここで給油する。レギュラーが131円じゃ、一般のGSよりも安かったですね。

  
17:48 上信越道吉井IC
吉井ICで下りたら、いつもなら『陽気軒』に立ち寄るのですが、ヨツさんに会議の予定があるので、残念ながら今日は秩父直帰でした。

19:05 自宅に到着 (294km)
今日も無事に帰宅。
天気予報どおりですが、かなり暑かったです。日本中、どこもかしこも真夏日だったみたい。

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved