四万温泉ツーリング−2006年09月20日(水)
※サムネイル画像をクリックすると大きな画像になります

[ルート]
秩父→関越道本庄児玉IC→渋川伊香保IC→中之条→四万温泉→中之条→高山村→沼田→関越道赤城IC→本庄児玉IC→秩父


黒猫さんの都合が悪くなったため、呉服屋さんと二人で四万温泉までツーリングに行ってきました。
今月はずうっと天候が悪くて、先週は雨の中をツーリングに出た呉服屋さんですが、今日は思いっきり快晴!気分爽快なツーリング日和になりました。
今回の目的地は群馬県の四万温泉、あとは渋川の永井食堂です。

8:25 自宅を出発 (0km)

毎日の通勤であまりにも汚くなっているバイクを掃除し、途中でガソリンを満タンにして出かけます。
9:25 道の駅ちちぶを出発 (11km)

今日のメンツは呉服屋さんと私だけ。黒猫さんのお見送りで出発しました。黒猫さん、ご苦労さまです。
いやぁ〜、天気が良くて最高のツーリング日和になりそうな朝ですね。
10:30 関越道上里SA (52km)

本庄児玉ICで関越自動車道に入ります。
呉服屋さんに児玉の街中を通らないで国道に出るルートを教えてもらいました。知らなかった…。
上里SAで休憩。呉服屋さんいわく「今日はバイクが多いなぁ〜」って、だいたい先週は雨でしょ!(笑

呉服屋さんとやまめさんは、先週の雨降りの中、山梨〜奥多摩方面へツーリングに出かけたのです。
11:26 道の駅おのこ (93km)

関越道を渋川伊香保ICで降りて、渋川から国道353号で中之条を目指します。
途中、「道の駅おのこ」で休憩。このあたりの道路は、気分良く走れるなかなか快適なルートです。
写真を撮り忘れた…。
12:20 四万温泉 (122km)

中之条から四万温泉に向かう国道353号は、山あいの道だけど大型バスも通るし、よく整備されていて快適に走れました。

温泉街の入口で、今日入る予定の温泉「四万清流の湯」の場所を確認して、温泉街をさらに奥の方へ進みます。


四万温泉」の温泉街は、四万川沿いに結構奥まで続いています。
バスターミナルの近くに町営の無料駐車場があって、そこにバイクを止めました。四万川の流れはとてもきれいです。

最初、もうちょっと奥まで行けるのかと思って進んで行ったら、ホテル「四万たむら」の玄関先まで行ってしまい、あやうくホテルの従業員さんの出迎えを受けるトコでした(笑
 

近頃、温泉地に行くとかならず若いカップルを見かけるのですが、ここ四万温泉でも何組かいらっしゃいました。
今どきの若いもんは、カップルで温泉に行くのは当たり前なんだろうか?っていうおじさん的発想なワタシ…(笑
以前、ヨツさんと伊香保温泉に行った時にも同じことを言ってたなあ…。


四万温泉には無料で入れる共同浴場がいくつかあるそうで、バスターミナルそばの「四万グランドホテル」の前には「河原の湯」があります。
こういうトコに入ってみるのも面白そうですが、なんだか狭そうな…。
 


積善館」という重要文化財にも指定されている建物の旅館があって、ここはなかなかいい雰囲気でした。
日帰り湯もやっているのですが、ここの料金はちょっとお高い1,000円です。お風呂の写真を見たら、いい風情でよさげなんですけどね。

 

昼食は事前の調査で決めておいた、四万グランドホテル裏にある「中島屋」さんでそばを食べてみました。
一番人気だという「深山そば」(900円)をいただく。しっかりした歯ごたえのそばで、なかなか美味しかったです。
また写真を撮り忘れた…。
 
13:43 「四万清流の湯」 (124km)


今日の温泉は、町営の日帰り温泉施設「四万清流の湯」、四万川を望む川辺の温泉です。
ありがちな温泉施設ですが、雰囲気はなかなか良かったですね。

  

脱衣所で服を脱いでいたら、とあるおじさんに声を掛けられました。
四万まで来るときから見かけて、昼飯も同じところで食べていたし、ここに来てもまた会ったし、良く会うなあ…っていうことで声を掛けたとのこと。
熊谷からご家族連れで温泉へ入りに来たんだそうです。
休憩所はさほど広くはありませんが、平日なので空いていました。
ちょうど、安部晋三さんが自民党の新総裁に決まったというニュースをやっていましたね。

 
15:40 四万温泉を出発 (123km)

中之条へ戻り、高山村から沼田を経由した渋川の永井食堂へ向かう。
国道145号は「日本ロマンチック街道」って言われているだけあって、高山村の田園風景を快適に走れる、とても気分のいいルートですね。やっぱりツーリングっていうのは、こういう道をのんびり走るのが最高だと思います。
16:42 渋川の「永井食堂」 (170km)

沼田から国道17号を南下して、渋川(旧子持村)に入ってすぐのところに、もつ煮で有名な「永井食堂」があります。
駐車場は広くて、長距離輸送の大型トラックも止まっています。店の客席はカウンターだけで、すごく狭いんですけどね。
 

当然、「もつ煮定食」(590円)を注文しました。ほとんと待ってる間もなく、すぐに出てきます。
いやぁ〜、ピリ辛で美味しいです。ご飯の量は多いけど、ご覧の通り、食が進む進む…(笑
 

お土産用に3人前で1,070円の「もつっ子」があるのですが、お土産だけ買いに来る客もたくさんいましたね。
「永井食堂35周年記念CD」なんてものも売ってました。BGMで流れているんですよ、永井食堂の歌が…(笑
17:39 関越道上里SA (212km)

永井食堂を出て、赤城ICから関越道に乗り、しばらく走って上里SAで休憩。
やっぱり、今日はバイクが多い。

19:35 無事に帰宅 (264km)

今日も無事に帰宅できました。
わりと近場のコースでしたが、天気は最高だったし、のんびり出来て気分上々のツーリングでしたね。

呉服屋さん、お付き合いしていただいてありがとうございました。

さて、今日のお土産は永井食堂の「もつっ子」、3人前(1.2kg)で1,070円です。私が二つ、呉服屋さんは三つも買ってきました。
要冷蔵の商品なのですが、なんと呉服屋さんのツーリングバッグは保冷バッグ(レジャーバッグを改造)だったりするので、私の分も入れてきてもらいました。素晴らしいです!(笑

Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved