榛名山ツーリング−2006年03月08日(水)

同僚のYさんと一緒に榛名山まで行ってきました。
今年最初だし、まだ寒いし、まあ近場がいいだろうということで榛名山になったのであります。(笑
とは言っても、榛名山の上まで登るのは久しぶり。事前にいろいろと調査して、ポイントは押さえておきました。




08:40 自宅を出発(0km)


集合場所の「道の駅ちちぶ」へ向かいます。快晴のお天気で、バイクで走っていても全然寒くない陽気でした。




09:00 道の駅ちちぶ(10km)

ジャケットを着こんでいると暑いくらいなので、とりあえず上着のインナーだけを外しました。





10:25 藤岡のセーブオン(45km)

最近、群馬県方面へ出かける時には定番の休憩ポイントです。今日は花粉が多いような気が…。やたらくしゃみが出ます。





11:30 箕郷梅林(73km)

藤岡から高崎を抜け、箕郷までやってきました。
箕郷町は最近高崎市と合併したようで、以前の箕郷町役場が総合支所になっています。
周辺の町村まで含んだ、大きな広域合併のようですね。
箕郷梅林までは、道路に立て看板の案内も出ています。臨時の駐車場や売店、仮設トイレ、遊歩道の案内板も整備され、観光客の受け入れ体制も万全ですね。
見頃の週末には、いったいどれくらいの見物客が来るんだろう?
 

梅の花はこの冬の寒さのために開花が遅いようで、すで咲き始めている紅梅以外は、まだまだつぼみの状態です。
このまま暖かくなれば、来週末あたりには見頃になるんじゃないかな?
それにしても、ここはいい場所ですねぇ。
榛名山の南面で日当たりがいいし、満開の梅林を散策するのはさぞかし楽しいことでしょう。
かなりの広さなので、くまなく見てまわるのには相当な時間がかかりそうです。
 




12:30 箕郷芝桜公園(82km)

芝桜の開花は4月なのでまだしばらく先ですが、とりあえず様子を見てきました。
所々、芝桜がハゲてるとこがありますが、以前よりもかなり整備されているようです。
秩父の羊山公園もそうですが、降雨が少なかったので今年の咲き具合が心配ですね。
 

芝桜の開花時期には、クルマやパイクじゃ公園内まで乗り入れられません。
Yさんとバイクを並べて喋ってたら、クルマでやって来た見知らぬおじさんご夫婦にカメラのシャッターを頼まれました。
そのおじさんに、「二人は学生さんかい?もう休みに入ったんかい?」って聞かれたんですよ。
えっ!Yさんも私も、子どもまでいる四十過ぎのおじさんなんですが…。(笑
「はあ…、いちおう二人とも社会人なんですけど…。」って答えたら、「そうかぁ…、いまどきはいい職もねえからなぁ…。」って言われちゃいました。
ガァ〜〜ン!唖然としちゃいましたよ。二人ともプータローって思われて、同情されてるわけなんだ!?
確かに平日の昼間っから、花も咲いていない季節外れの芝桜公園でバイクを並べて暢気にダベってりゃ、プータローに思われても仕方ないか…。
「いちおう平日休みのサラリーマンなんですけど…。」とは、なんとなく言えませんでしたがね。(笑
「秩父から来たんですよ。」「オレも秩父にゃ毎年行ってるよ。」なんていう話をしてたら、帰り際におじさんが持ってた煎餅まで頂いちゃいました。
見知らぬおじさん、いい人です。




12:50 榛名湖畔(94km)

箕郷から県道28号線で榛名湖まで上がってきました。
途中までは2車線の道路ですが、途中からはほとんど林道ですね。舗装の状態はまあまあです。
松之沢峠を過ぎたあたりから路肩に雪が見え初めて、思いっきり寒くなってきました。日陰には、かなりの雪が残っています。
榛名湖の標高1084m、まだまだ寒いですね。湖上のワカサギ釣りは、今年は2月19日でお終いになったそうです。
まだ全面結氷してますが、氷の厚さはもう数センチしかないみたいですね。
 

榛名湖といえば「ワカサギ定食」ということで、「甲子亭」さんで昼食をとりました。
お客さん、いないですねぇ…。芝桜公園で会ったおじさんも言ってたとおり、やっぱりこの時期の榛名湖は人影もまばらです。
食事時だというのに店内はガラガラで、さっそくストーブをつけていただきました。
ワカサギのフライ、美味しかったです。一人前、1300円でした。
 




13:50 榛名湖を出発

甲子亭さんで、結局1時間もくつろいでしまった…。次は伊香保温泉を目指します。
県道33号線には、約2kmくらいの直線区間があります。こういうトコを走るのは、やっぱり気分がいいですねぇ。
春霞でしたが、渋川方面のパノラマもきれいでした。ただし、路面には砂が浮いているので要注意です。
ここは某漫画の本拠地ですが、今日は走り屋さんらしき人たちはほとんど見当たりませんでしたね。。
 




14:15 伊香保温泉(107km)

河鹿橋のそばにある町営の伊香保温泉露店風呂にやってきました。
ここは紅葉の時期になるとライトアップされたりして、いろいろなメディアで必ず紹介される場所です。
葉が落ちたこの時期は、ただ殺風景なだけですが…。
 




温泉の飲泉所があります。
さっそく飲んでみましたが、ものすごい鉄分を含んでいるので、はっきり言ってまずいです。(笑
この後しばらく口の中が変な感じでした。飲みすぎるとお腹をこわすらしいですね。そんなに飲めないけど…。
 




鉄分を含んだ温泉が流れ込んでいるので、このあたりの沢はまっ茶色になってます。





一番奥に源泉の湧出地があります。ドームの中に湧出している源泉が見えるようになってますね。
 




とりあえず、露天風呂に入ってみました。先月から入湯税が50円に上がったそうで、料金が450円になっています。


露店風呂のそばに脱衣所とロッカーがあるだけの、実にシンプルなつくり。衝立の向こうが女湯です。
お湯の色は茶色いにごり湯で、あつめの湯とぬるめの湯に仕切られています。
ぬるめの湯は温度が丁度よく、ずいぶんと長風呂しちゃいました。
 




16:10 伊香保温泉石段街(108km)

お土産を買おうと思って、石段街まで下りてきました。
石段街の途中で、湯桶の中を温泉が流れているのが見えます。夜にはライトアップされるみたいですね。
老舗らしき店構えの田中屋さんで、元祖「湯の花饅頭」を買いました。
それにしても温泉街で見かける観光客は、学生さんらしきグループが多いこと…。春休みに入ってたり、卒業旅行だったりするのでしょうか?
Yさんいわく「若い学生さんらしきカップルが多いよなぁ…。」って、そりゃ温泉街をおじさん二人で歩いてるのより、はるかに建設的でしょ!(笑
若いコたち、春ですねぇ…。
 




17:20 吉井町の「陽気軒」(145km)

実は本日のメインイベントだったりする、「陽気軒」でラーメンを食べる。場所は上信電鉄吉井駅の近く。フツーのラーメン屋さんですね。
某WEBサイトで知ったのですが、ここの「あぶり焼きチャーシューメン」がものすごく美味しいとのこと。さっそく二人して注文してみました。ジャンボ餃子3個も一緒に…。
で、どぉ〜んと出されたものを見たら…、いやぁ〜、ものスゴイです。どんぶりからはみ出る量のチャーシュー。1個で3個分はあろうかという餃子。二人して、しばらくあっけにとられてました。
食べてみたら、ラーメンも餃子もとってもおいしいし、これは大満足ですね。近くを通りがかったら、ぜひとも立ち寄って食べてみてください、っていうくらい美味しかったです。
ただし、大食いの人以外は、「あぶり焼きチャーシューメン」だけにした方がいいかも(笑
私なんて、しばらくはチャーシューと餃子は食べなくていいかも…、って思ったくらいです。
お値段は、「あぶり焼きチャーシューメン」が800円、「ジャンボ餃子3個」が250円でした。なんて安いんだ!
 




19:00 秩父市寺尾のローソン(182km)

秩父に帰ってきたので最後の休憩。
少し前からスパトラのマフラーをつけたスクーターのすぐ後ろを走ってたので、耳が痛くなりました。あの音は迷惑です!
日が落ちてからは、ずいぶんと寒くなってしまいました。途中でジャケットのインナーを着込みましたよ。
Yさんいわく「今日は充実したツーリングだったなぁ〜。」って、そりゃあ“充実”っていうか、“満腹”って言った方がいいような…。(笑




19:30 帰宅(198km)

今日も無事に帰ることができてよかったです。
杉野峠でちょっと怖かったけど…。(笑



Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved