一の倉沢ツーリング−2005年10月26日(水)

一の倉沢のすばらしい紅葉を見よう!ということで、水上までツーリングに行ってきました。
今回は総勢9台という、ちょっとした大所帯です。




7:30 道の駅ちちぶに集合




8:10 出発

ミーティングの後、ゾロゾロと隊列を組んで出発。鬼石の杉の峠を越えて、高崎を目指します。




9:05 藤岡のセーブオン


休憩地点の藤岡のセーブオンに到着、ここまでの走行距離は38km。
 

次に向かったのは渋川の先、子持村の道の駅こもち。
高崎から県道25号線を走るルートで、高崎から群馬町にかけてクルマが多く、結構時間がかかりました。
あんまり楽しくない区間ですね。




10:50 道の駅こもちに到着

ここまでの走行距離は75km。
 

ここから先、沼田付近は利根川と平行して走るので、とても気持ちがいい区間です。
月夜野から水上にかけては、県道がメインルートになっているようで、水上を示す道路標識では軒並み県道を指していました。
国道ルートを走ろうと思ってルートプランニングしていた私は、途中でちょっと不安になってしまった…。




12:10 道の駅水上水紀行館に到着

ここまでの走行距離は113km。
 




昼食は、事前にインターネットで調べておいたレストラン「亜詩麻」で食べました。場所は道の駅水紀行館のちょっと先です。
小さな店なのかと思っていたら、団体客の予約があったりして、ちょっと待たされたのにはビックリ。
オススメメニューの「焼きカレー」を食べてみました。なかなか美味しかったです。
  




のんびりとランチしてたらずいぶんと時間が経ってしまい、一の倉沢に着いたのが14時頃になっていました。
ここまでの走行距離は125km。
午後になって谷には陽が射さなくなっていましたが、紅葉は最盛期のきれいさでした。
11時までだったら、さらにきれいな紅葉が見られたことでしょう。それにしても素晴らしい景色ですね。
   

   




14:40 一の倉沢を出発

帰り道の谷川岳ロープウエーの駅まではクルマのすれ違いで結構な時間がかかりました。
帰路は、水上ICより関越自動車道に乗り、秩父を目指します。





15:40 赤城高原SAに到着

ここまでの走行距離は169.1km。
駐車場では怪しげなカップルが乗ったフェラーリ・テスタロッサを目撃。どうみてもその筋の方か不動産関係の方のような…(笑
 




16:30 上里SAに到着

最後の休憩をとりました。ここのでの走行距離は213km。
すでにずいぶんと暗くなっており、靄が出てきました。怪しげな雲行きですが、秩父はまだ雨は降っていないとのこと。


花園ICを降りてR140、波久礼から長瀞の対岸道路、美の山トンネルを抜けてR140を秩父に向かいます。




17:50 黒谷のセブンイレブンに到着

ここまでの走行距離は257km。
一応ここで解散となりましたが、その後は某所で下山祝いが続くのでありました。




Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved