日光滝めぐりツーリング−2005年9月14日(水)


日帰りで日光までツーリングに出かけてきました。
今日のルートは、秩父→高崎→渋川→沼田→金精峠→日光→足尾→大間々→伊勢崎→本庄→秩父という、高速道路をまったく使わない下道ルートです。




沼田の「道の駅白沢」で、自転車で日本一周にチャレンジしている青年と出会いました。
5月のGW明けに福岡を出発して、日本海側を北上して北海道を一周。南下して東北地方を制覇して関東地方に入ったトコなんだそうです。日光のいろは坂を登って金精峠を越え、ここの道の駅にたどり着いたって言ってました。しばらく話をさせてもらって、いろいろな話を聞くことができて面白かったです。出発して3日目に筋肉痛があまりにもひどくて、それが一番キツかったとのこと。それ以後は、結構辛いこともあったけど、精神的にもぜんぜん平気になったそうです。
後半戦に入ってきているようだけど、頑張って日本一周を達成してほしいものです。
これから埼玉県方面に向かうって言ってたから、もし出会ったら応援してあげましょう。

金精峠はさすがに寒かったです。今日は真夏用のメッシュジャケットだったから…。白根温泉を過ぎたあたりから、突然冷え込んできました。湯の湖まで下りてきたら、今度は暑くなりました。

湯滝です。
青空をバックにした滝ってなかなか撮れないんですが、ここでやっと撮ることができました。
いい雰囲気の場所でしたね。

湯滝を目の前にして、舞茸の天ぷらそばをいただきました。
850円っていうのは、ちょっと高いような…。

竜頭の滝の滝壺です。
滝の上にある駐車場から、滝を眺めながら遊歩道を降りて行きました。
ここも食事しながら滝を見ることができます。
修学旅行の小学生や団体旅行のおばちゃんたちで、とても賑わっていました。

華厳の滝の観瀑台です。
平日なので、さすがに大賑わいというわけじゃなかったですね。名物(?)のサルも、今日は1匹しか目撃しませんでした。
今日は時間もなかったし、エレベーター(料金530円)で下の観瀑台までは下りてみませんでした。


ここから「いろは坂」を下り、足尾を通って大間々に抜け、伊勢崎を通って帰ってきました。


今日の走行距離は、約320kmでした。




Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved