Yokota Warehouse - Photo Diary
気まぐれ日記&写真
前へ <<  2005年11月  >> 次へ

2005年11月30日(水) 秩父盆地のパノラマ

某所よりパノラマ撮影をしてみました。今日は光の具合が良かったです。
長尾根丘陵が紅く色づいて燃えているようです。


羊山丘陵も紅葉しています。



今月読んだ本

東野圭吾『変身』(講談社文庫)
平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。そして彼の頭に世界初の脳移植手術が行われた。それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、手術後徐々に性格が変わっていくのを、自分ではどうしょうもない。自己崩壊の恐怖に駆られた純一は自分に移植された悩の持主(ドナー)の正体を突き止める


白石昌則『生協の白石さん』(講談社)
東京の西、多摩地区にある東京農工大学。この学校の生協で働く職員、白石さんが今各メディアの注目を集めています。『一言カード』という質問、要望コーナーで行われる楽しいコミュニケーション。どんな問いでも一生懸命に答えてくれる白石さんの姿は共感を呼び、白石さんはとんでもない人気者になってしまいました。

2005年11月28日(月) 秩父札所の紅葉

札所1番四万部寺と札所8番西善寺の紅葉を見てきました。
四万部寺はちょうどいい具合に紅葉してました。特に裏の林がいい感じです。
   

  

   

西善寺のこみねもみじは、今日だとちょっと遅かったです。
内側まで完全に色づいてはいないのですが、あまりにも大きな木なので外側からどんどん葉が落ちてしまいます。
   

   

2005年11月27日(日) 屋台の組み立て

今週末が秩父夜祭ということで、今日はどこの町会も一斉に屋台の組み立てです。
というわけで、お昼休みの時間を利用して、その様子を見るため秩父神社まで出かけてきました。
まずは中町屋台です。いつの間にか屋台蔵の表にも屋根がついていましたね。
 

本町屋台は秩父神社の境内で組み立てています。金箔が燦然と光り輝いていました。
   

今年は紅葉が遅かったので、境内のいちょうは今日がちょうど見ごろになっていました。
 

2005年11月21日(月) 赤いもみじ

通勤途中、赤いもみじを求めて札所4番まで出かけてみました。時すでに遅し…。あそこは上旬あたりに行かないとダメなようです。
羊山公園にあるロータリーの森で真っ赤なもみじを見つけました。朝日に当たってキラキラしてました。
  

2005年11月20日(日) 某酒蔵の大ケヤキ

某酒蔵の大ケヤキも、ずいぶんと葉が落ち始めました。今日は風が強かっただけに、駐車場は落ち葉のじゅうたんさながらです。
昼間の見た目は今ひとつになってしまいましたが、夜のライトアップは今だキレイに見られますね。
今日はコニカミノルタA200での撮影です。さすがにアンチシェイクの威力は絶大。広角28mmだし、やっぱりキレイに撮れます。
   

2005年11月19日(土) 国神の大いちょう

家族で熊谷まで買い物に出かける途中、皆野町の国神を通ったので大いちょうを撮影してみました。
ちょうどいい具合に色づいています。
 

長瀞を通ったら、紅葉見物の人が溢れかえっていました。
ちょうど長瀞駅をSLが発車するタイミングだったけど、こんなに多いなんてビックリです。

2005年11月16日(水) 長瀞の紅葉ライトアップ

所用で浦和の埼玉県庁まで出張した帰り、長瀞の紅葉ライトアップを見てきました。
日が落ちるとずいぶんと冷え込みますが、見物客もそれなりにいます。真っ赤に色づくのには、まだちょっと早いんですけどね。
最近、こういう人が集まる風景に、人物をいかにキレイに入れるかにこだわっております。
   

2005年11月15日(火) 紅葉の定番スポット四題

川越の「DS2りんかん」で新しいライディングシューズ、elfのterre01を購入する。全天候型防水シューズで、以前から注目していたものです。履き心地がよさそうなのと、値段がリーズナブルだというのが購入の決め手ですね。ついでにゴールドウィンのフェイスマスクも購入、これで冬支度が始まります。
帰りに、私が毎年注目している紅葉の定番スポットを偵察してきました。天気が悪かったので、写真としてはイマイチですが…。

まずは飯能の能仁寺です。予想通り、まだちょっと早いですね。相変わらずキレイな境内です。
   

次に吾野の東郷公園です。ここは秩父にしては珍しく、真紅のもみじが数多くあります。ここもまだまだ早かったですね。最盛期には、東郷元帥の銅像のまわりが真っ赤に染まります。
   

横瀬の札所8番西善寺のコミネモミジも、予想通り色づいていません。これが色づく頃には、拝観料が200円となります。
 

某酒蔵のケヤキは内側もずいぶんと色づき、ほぼ最盛期の様子になりました。
 

2005年11月14日(月) ガソリン値下げ

今朝、バイクにガソリンを入れたら、値段が127円から121円に下がっていた。しばらくは値下げになんかならないと思っていたけど…。

今日は県民の日でした。仕事だったけど…。

2005年11月12日(土) 子ども会の体験学習

子ども会の体験学習ということで、お台場の日本科学未来館へ行ってきました。
私が会長なので、今回は企画から手配までをすべてやらせていただいたし、終わるまでがけっこう大変でしたね。
それでも今日一日、子どもたちには楽しんでもらえたようなのでよかったです。
   

2005年11月10日(木) 酒蔵の大ケヤキ

某社酒蔵のケヤキがいい具合に紅葉してきました。
夕刻からのライトアップもいい感じにキマッています。なかなかキレイな景色になりましたね。
   

 

2005年11月09日(水) 富士山ツーリング&宝永火口トレッキング

今日はあまりにも天気が良いという予報なので、すべての予定をリセットし、富士山ツーリングを敢行することにしました。
07:15 自宅を出発、国道140号で雁坂トンネル(二輪車560円)を抜けて甲府を目指します。

07:40 滝沢ダム(走行距離17km)、試験湛水が始まって、ずいぶんと水位が上がってきました。


08:06 雁坂トンネル料金所(走行距離37km)、気温が3℃しかなくてヒジョーに寒かったです。紅葉がキレイでした。


08:13 道の駅みとみ(走行距離39km)、このあたりの紅葉はものすごくキレイです。広瀬ダムから、さっそく富士山の頭が見えました。
 

09:05 甲府南IC近くのコンビニ(走行距離80km)、トイレ休憩のため立ち寄る。
この辺から見えた甲斐駒ケ岳は冠雪していました。精進ブルーラインの右左口トンネルを抜けて上九一色村、精進湖トンネルを抜けて精進湖に出ます。


09:38 精進湖(走行距離97km)、富士山がキレイに見えます。


09:50 道の駅朝霧高原(走行距離108km)、国道139号は富士山を横に見ながらの走行で、とても気持ちがイイ道路です。


10:20 白糸の滝付近のガソリンスタンド(走行距離122km)、出発前に満タンにしてなかったためここでガソリンを給油。
県道72号を通って、富士山スカイラインを上ります。紅葉がとてもキレイでしたね。
西臼塚の駐車場では、富士山をバックに真っ赤なモミジを撮影している人が結構いました。
富士山スカイラインは、通行料が無料になったのでヒジョーに得した気分です。
  

11:10 新五合目に到着(走行距離157km)、駿河湾から伊豆半島まで見渡せました。


新五合目の駐車場は、平日だというのに結構な賑わいでした。
食堂で天ぷらうどん(700円)を食べて腹ごしらえをしてから登山道を登り、宝永火口を目指します。
 

六合目まではこんな道を歩くのですが、溶岩の砂利がザクザクしていて歩きにくい道ですね。ちょっとキツイですが20分くらいで着きます。
 

六合目から宝永火口まではほぼ水平移動なのでとても楽でした。尾根の向こうに姿を現した宝永火口の姿は、ホントにものすごい景色です。
 

宝永山までの道筋が見えて、山頂までは案外近いような錯覚を覚えますが…。


とりあえず火口まで下りてみたトコで、宝永山から下りてきたご夫婦に話を伺ったら、「足元がグズグスだし、風が強いから登るのに結構時間がかかるよ」って言われました。それでも、「せっかく来たんだから頑張って行ってきます」と言って、宝永山まで登ることにしたのですが…。
しかし、歩けども歩けどもなかなか進めない…。一歩踏み出すと半歩崩れるといった感じですから…。登ってる途中で、ホントに泣きたくなってきました。これは精神の修行ですね。
見上げれは山頂はすぐそばだっていう風に見えるのですが、実際はものすご〜く遠いんですよね。まったく距離感がおかしくなってきます。
 

それでもなんとか1時間ほどかけて、標高2,693mの宝永山まで登ることができました。
尾根から見える山中湖の景色、富士山の山頂の景色は、ムチャクチャ素晴らしかったです。感動モノですね。
それにしても、体が飛ばされそうになるくらい風が強いのには、正直びびってしまいます。山頂の表示板は、強風のために見事にバラパラになっていました。
  

山中湖から御殿場方面のパノラマです。富士山ならではの景色ですね。手前の白いのは今年の冠雪です。


帰りはヒジョーに楽でしたね。でも、足元がグスグスだから、滑り落ちそうになるのを抑えるのに必死でしたが…。
それに、上を見上げれは今にも落ちてきそうな大きな岩があったりして、かなりヒヤヒヤものです。
登っているときも、石が落ちてくる音がひっきりなしに聞こえていました。実際、落石事故も多いらしいし…。
 

しかしまあ、宝永山って想像以上にスゴかったです。「日本人に生まれたからには、一生に一度くらいは富士山に登ってみたい」なんて思っているアナタ、一度宝永山に登ってみることをオススメします。それで、「これならなんとか山頂まで目指せそうだな…」って思うもよし、「こりゃダメだ…」って思うもよし(笑

02:25 新五合目を出発し、富士山スカイラインを下ります。

02:45 水ケ塚公園(走行距離173km)、富士山を撮影しつつ、あんなトコまで登ったんだなぁ〜っていう感慨に耽りました。
ここから見る富士山は、手前に宝永火口が大きな口を開けていて、なかなかスゴイ景色だと思います。


帰り道の、富士山スカイラインの紅葉です。西臼塚駐車場は、あいかわらずモミジの撮影で賑わっていました。
 

16:00 本栖湖(走行距離220km)、ここまで来ると毎度恒例ですが、旧5千円札と新千円札に使われている富士山の風景を撮影してきました。
 

16:15 精進湖(走行距離231km)、湖面に映る富士山を撮影する。水面に波紋が出ていてダメでしたね。もうちょっと粘れば「紅富士」を撮影できたのですが、帰るのが遅くなると山道がツライので早々に退散してきました。それが目的のカメラマンがいっぱいいましたね。残念…。
 

05:30 道の駅みとみ(走行距離289km)、牧丘を過ぎたあたりからムチャクチャ寒くなったのでトイレ休憩。そしたら、その直後にどこかで聞いたことのあるモトグッツィのエンジン音が…。なんと偶然、Aさん、Nさん、Yさんの「駒ヶ根ソースカツツーリング」のご一行様と遭遇しちゃいました。ホントにビックリです(笑

06:40 帰宅(本日の走行距離328km)、今日も無事に帰って来られて良かったです。


2005年11月05日(土) ミューズパークのいちょうと酒蔵の大ケヤキ

通勤途中、天気が良かったのでミューズパークの紅葉の様子を見てきました。
去年よりも今ひとつって感じが無きにしも非ずですが…。
それでもスカイロードのいちょう並木がいい具合になってきました。もみじの紅葉はまだまだこれからです。
   

某社旧酒蔵の大ケヤキが昨日からライトアップされました。
まだまだ試行錯誤のライティングですが、なかなかいい感じです。
   

2005年11月03日(木) 風邪が流行っています

世間ではだいぶ風邪が流行っていて、我が家でも子どもたちがもらってきた風邪が私にうつったようです。
仕事がお休みだった今日は、一日寝ていました。熱が出ないからまだいいんですが…。腰痛は相変わらずだし…。

前へ <<  2005年11月  >> 次へ
Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved