Yokota Warehouse - Photo Diary
気まぐれ日記&写真
前へ <<  2005年08月  >> 次へ

2005年8月31日(水) 今月読んだ本

大崎善生『パイロットフィッシュ』(角川文庫)
人は、一度めぐり合った人と二度と別れることはできない―。午前二時、アダルト雑誌の編集部に勤める山崎のもとにかかってきた一本の電話。受話器の向こうから聞こえてきたのは、十九年ぶりに聞く由希子の声だった…。記憶の湖の底から浮かび上がる彼女との日々、世話になったバーのマスターやかつての上司だった編集長の沢井、同僚らの印象的な姿、言葉。現在と過去を交錯させながら、出会いと別れのせつなさと、人間が生み出す感情の永遠を、透明感あふれる文体で繊細に綴った、珠玉の青春小説。吉川英治文学新人賞受賞作。

大崎善生『アジアンタムブルー』(角川文庫)
葉子が亡くなってからというもの、僕はいつもデパートの屋上で空を見つめていた。愛する人が死を前にした時、いったい何ができるのだろう。末期癌に冒された恋人と向かったニースでの日々。喪失の悲しさと優しさの限りない力を描き出す、慟哭の恋愛小説。

2005年8月24日(水) お台場に行ってきました

先週、テレビ東京で放送している「おはスタ」で、「日本科学未来館」を特集していたそうです。
それを見たウチの子供たちが「ものすごく面白そうだ!」って言ってたので、さっそく見学してきました。

以前、お台場に電車で出かけて楽しかったようなので、またまた電車で出かけてみました。
今回は新橋の駅で「ゆりかもめ」の一日乗車券を購入。これで一日乗り放題ですね。

ちなみに、大人800円、小人400円。台場までは片道370円なので、乗り放題ということを考えればものすごく安いと思います。帰りに台場の駅で券売機の大行列に並ばなくて済んだし…。
日本科学未来館は、船の科学館駅から徒歩5分のトコにあります。
テレコムセンター駅の方がちょっと近いみたいですね。
ここのシンボル、球体ディスプレイの「Geo-Cosmos」です。
直径6.5メートルもあって、宇宙から見た地球のいろいろな状態が写し出されます。
オーバルブリッジ(円のスロープ)から見ると、その大きさがわかります。
宇宙ステーションの居住棟です。
個人のプライベートルーム、シャワー室、トイレ、調理室などを見ることができます。
解説員の人から使い方なども詳しく説明してもらいました。
ロボットの「アシモ」の実演も見られました。ものすごく滑らかに動くので感動しちゃいました。
シモは現在、本田技研工業よりここの社員として出向(レンタル?)しているそうです。年間2000万円の出向料(レンタル料?)だというお話でした。
ここにはに世界最多、500万個の恒星数を投影することができるプラネタリウム「MEGASTAR-II cosmos(メガスターII コスモス)」があります。上映は各回112名限定なので、入館して真っ先に整理券をもらいに行きました。
圧倒的にスゴイです。細部は双眼鏡で見なくちゃいけないくらいの精細さなんですよね。
でも普通のプラネタリウムのように、わかりやすい星座の説明みたいのがないから、子供たちにはちょっとつまらないかも…。

8月26日にメガスターの製作者の大平貴之氏が書いた本が原作のドラマ「星に願いを」が放映されるから、それも楽しみです。
昼食は7階にあるレストランで食べてみました。ちょっと高級です。
最上階で、雰囲気がよく、景色のいい場所でしたね。

日本科学未来館を出て東京テレポート駅に向かい、ゆりかもめに乗ってパレットタウンまで行ってみました。
やっぱり一日乗車券があると便利です。
ゆりかもめの車窓から見た景色です。
コントロールセンターから制御されているので、車両に運転手はいません。
「観覧車に乗ってみたい!」というお嬢様がいたので、パレットタウンの大観覧車に乗ってみることにしました。
料金は4人で3,000円です。

シースルーのゴンドラもありましたが、やっぱり怖そうなので今回はやめました。
さすがに日本一(?)の観覧車なので大きいですねぇ。最上部はフジテレビの建物よりも高かったです。
16分間でしたが、なんだかあっという間だった気がします。

ここからまたゆりかもめに乗って、フジテレビのイベント「お台場冒険王」の会場に行ってみました。
さすがに混んでました。すごい人出です。
帰りの台場駅は券売機で大行列。一日乗車券があるから素通りできるので、買っておいて大正解でしたね。

という夏休みの楽しい一日でした。「また行ってみたいなぁ…」というのが、さんざん遊んできた子供たちの感想です。

2005年8月20日(土) バイクのエンジンオイル交換

久しぶりに、バイクのオイル交換を自分でやりました。
ホントは『レッドバロン』のオイルリザーブがあるから、持ち込めばオイル代はかからないんですけどね。
なかなか時間が取れなくて、ちょっと先延ばししちゃったなぁ…。これでエンジンも快調!


息子の夏休みの製作を手伝ってあげました。おじいちゃんに手伝ってもらって組み立てた本棚に、今日はペンキ塗りです。
はけ塗りはどうしても厚くなっちゃうので、なかなか難しいんですよね。スプレーのペイントにすればよかった…。


夜は近戸町の納涼大会に出かけました。とても賑やかでしたねぇ〜。


2005年8月17日(水) アクアパラダイス・パティオ

子どもたちを連れて、深谷の『アクアパラダイス・パティオ』に出かけました。
日焼けは勘弁して欲しいという声があったもので…。まあ、パティオなら安心だしね。
さすがに夏休み、平日の午前中とはいえとても賑やかです。子供たちはここがお気に入りなので、今日も3時間制限の時間一杯楽しんできました。


午後は『ジョイフル本田 新田店』まで出かけて、超大型ホームセンターを楽しんできました。まあ、大したものは買えませんでしたが…(笑

2005年8月13日(土) お盆の一日

お盆で弟の家族が遊びに来てくれたので、子どもたちを連れて、秩父鉄道のSL、パレオエクスプレスを三峰口駅まで見に行ってきました。夏休み中なので、SLに乗車する人はとても多かったです。
機関車の先頭では、写真撮影会の様相ですね。運転席に乗せてもらう子どもたちが、順番待ちで大勢いました。
転車台では、機関車が向きを変えるのをみんなが見守っています。まるでショーのようですね。
ちなみにここは鉄道公園になっていて、懐かしい秩父鉄道の古い板張りの電車なんかが展示されていて、その中に入ることもできます。
それにしてもSLって、すぐそばで見るとものすごく迫力があります。大人の私でも、やっぱりワクワクしちゃいますよ。
   

秩父さくら湖(浦山ダム)にも行ってみました。
ダムサイト下の駐車場にクルマを止め、エレベーターでダムサイトの上まで昇ります。
サイトの中は、洞窟のようにものすごく涼しいですね。ダムサイトから見た秩父市内の眺めもキレイです。
「うららぴあ」には、『仮面ライダー響鬼』に出演している俳優さんのサインが飾ってありました。
仮面ライダーのシリーズを観ている人ならご存知ですが、この場所はロケによく使われているんですよね。
私も、毎週子どもと一緒になって観ています(笑
  

2005年8月7日(日) 子ども会のプール

今日も小学校のプール開放で、子ども会の使用責任者をやってきました。
午後から崩れる天気予報でしたが、相変わらずの晴天です。
プールサイドの気温が39℃、水温が32℃(これは温水プールかぁ?)と、とても暑かった…。


日焼け跡の皮膚がボロボロになってきました。背中が、ものすご〜くキタナイ状態です。

2005年8月3日(水) ミューズパークのプール

子どもたちを連れて、秩父ミューズパークのプールに行ってきました。
無料の招待券と健康保険組合の優待券を使ったので、窓口で支払ったのは200円だけでした。ラッキー!!
午前中、10時前に入ったので、プールはガラガラ。午後1時頃まで遊んでいましたが、さほど混雑してません。
曇り空も見えたりしてましたが、やっぱり陽射しは強くて、皮膚が弱い私は、すっかり真っ赤に日焼けしてしまいました。
  

今日からガソリンが値上げ。いつも入れてるJAのスタンドでは、レギュラーが124円/Lになってました。高い…、高すぎる!!

2005年8月1日(月) 青空にひまわり

今朝は多少、青空が見えていたので、ひまわりもキレイに見えました。
ひまわり畑の入口には、係員の人がいらっしゃいます。植栽協力金は100円とのこと。中に入らなくても見られますけど…。
   

それにしても、蒸し暑い一日でした。
ここのところ毎日、夕立の心配をしながらの通勤です。バイクにはレインスーツも積んであるのですが、できることならば着用したくはないですね。

前へ <<  2005年08月  >> 次へ
Copyright(C) YOKOTA Norio All Rights Reserved